映画 母(小林多喜二の母の物語)を鑑賞 須賀川

T0021602p.jpg
毎日北朝鮮のミサイル発射や核実験のニュースで明け暮れる昨今ですが、戦争反対と平和を願って本を書き続けた、小林多喜二の母の物語の映画をみた。須賀川まで高速で1時間余り思い切って観て良かった。
当時の状況の中で特攻隊の拷問によって命を落とした息子を思う母の描き方が強い中にも穏やかに描かれており、毎日緊張する世の中だがなごやかな気持ちで観る事ができた。寺島しのぶがとてもよく、素晴らしかった。戦争は絶対に有ってはならないと父を戦争で亡くしているので強く思っています。

T0021602a.jpg

コメント

非公開コメント